青汁でビタミン摂取

現代人に足りないビタミンを青汁で摂取

現代人に足りないのはなんといっても、ビタミンです。野菜などから摂取するのが理想的ですが、忙しいとなかなか野菜中心の食事がとれず、外食やコンビニ、スーパーなどの弁当を買って食べてしまいがちです。そうすると、なかなか充分な野菜はとれず、どうしても油分と炭水化物の多い食事形態となってしまいがちです。
これが、健康を損ねる一番の原因です。

そこで、青汁でビタミン摂取をおすすめします。
必要な栄養分がぎゅっと詰まっていますから、料理がなかなかできない、料理してある食事をとることが難しいという人にも、健康を維持するのに必要なビタミン手軽にとれます。

うちの父も運動をやっていたので、健康にはかなり気をつけていたので、青汁を飲んでいましたよ。そのころ私ももらって試してみましたが、あまりに苦いので、むり、とあきらめましたが、最近は飲みやすいタイプがでているので、こどもでも問題なく飲めるというタイプが増えているようです。あらかじめ蜂蜜に入っているタイプとか、ヨーグルトなどにまぜなくてもそのまま飲めるタイプもあるようです。
ただ、人によっては、どうしても苦いのが苦手という人もいますので、そういうときは、バナナジュースに混ぜたり、牛乳と蜂蜜を加えたりするといいですね。ほとんど苦みがなくなりますし、青汁が入っているということを意識セズに飲めるようになります。